ピンサロがコスパ最強である理由とは?知らなきゃ危ない注意点とは?

[talk words=’ピンサロはコスパがいいって聞くけど、本番はあるのかな?’ bdstyle=’1′ avatarimg=’https://k-hirunokao.com/wp-content/uploads/2020/01/SnapCrab_NoName_2020-1-29_0-28-49_No-00.jpg’ avatarsize=’80’ avatarshape=’1′ avatarbdwidth=’0′ name=’アッキー’ align=’1′]

[talk words=’本番ないよ。アッキーそもそもピンサロってどんなのかわかってないでしょ?笑’ bdstyle=’1′ avatarimg=’https://k-hirunokao.com/wp-content/uploads/2020/02/みみみみ.jpg’ avatarsize=’80’ avatarshape=’1′ avatarbdwidth=’0′ name=’元風俗嬢ゆな’ align=’1′]

様々な風俗の中でも、「ピンサロのコスパが最強!」と聞いたことはありませんか?

 

実はピンサロはあなたが求める内容次第では、かなりコスパが高いのです!

 

ではどのようにコスパが高いのか?詳しくご紹介していきますよ!

目次

ピンサロがコスパ最強である理由は!?

それではさっそく、ピンサロの最強コスパをご紹介します!

具体的な金額やサービス内容をご紹介しますので、あなたの需要に合っているか確認してみてください。

[capbox title=’ピンサロがコスパ最強である理由は!?’ titlecolor=’#fff’ titlesize=’98%’ titlepos=’left’ titleicon=’ icon-ok’ titlebold=’1′ titleitalic=’0′ titlepattern=’1′ bdsize=’3′ bdstyle=’solid’ bdcolor=’#27a7c6′ captionsize=’92%’]

  • ピンサロは30分のプレイ相場が6,000円前後
  • ピンサロはそのコストでフェラ抜きが可能である
  • ピンサロの激安店舗なら30分3,000円の最強コスパ

[/capbox]

ピンサロは30分のプレイ相場が6,000円前後

ピンサロの30分のプレイ相場が6,000円というのは激安です。

エリアによっては、もっと安く遊べるという場所もあるそうです。

 

勿論、逆も然りでエリアによってはもう少し高めの料金設定も。

相場が約6,000円で遊べるというのは、財布の紐が固いサラリーマン達の強い味方です。

 

サクッと抜いて帰りたい人にオススメです。

しかし、中には料金設定が安い為に店内は解放的で、人によっては周りの目が気になって集中出来ないという方もいます。

 

むしろ、「他の人も抜いている」「他の女の子達が間近でエロい事をしている」という日常生活から掛け離れている世界観に興奮をするという方もいます。

 

安くサクッと抜きたい。また、人の目も特に気にならないという方はピンサロがおすすめです。

[talk words=’なるほど、そんな観点の興奮の仕方もあるのか!!笑’ bdstyle=’1′ avatarimg=’https://k-hirunokao.com/wp-content/uploads/2020/01/SnapCrab_NoName_2020-1-29_0-28-49_No-00.jpg’ avatarsize=’80’ avatarshape=’1′ avatarbdwidth=’0′ name=’アッキー’ align=’1′]

ピンサロはそのコストでフェラ抜きが可能である

ピンサロは低いコストで手コキだけでなくフェラ抜きまで可能です。

まず抜く前に消毒液が染み込ませてあるおしぼりで患部を拭いてもらいます。その後、女の子に身を委ねて抜いてもらいます。

 

手コキだけで済ませる方もいますが、やはりフェラをして貰いたい方が多いと思います。

店舗によっては女の子が上に乗ってくるというお店も。

 

この格安値段設定でフェラ抜きをして貰えるだなんて最高ですね!

おまけに、席に座っているだけでいいのです。

 

それだけで、ヨダレをたっぷり含ませたお口に吸い込まれ、上に行ったり下に行ったりと器用な舌使いをして貰えます。

[talk words=’フェラで抜いてもらうだけで満足できる人にとっては、ピンサロは最強ね!’ bdstyle=’1′ avatarimg=’https://k-hirunokao.com/wp-content/uploads/2020/02/みみみみ.jpg’ avatarsize=’80’ avatarshape=’1′ avatarbdwidth=’0′ name=’元風俗嬢ゆな’ align=’1′]

ピンサロの激安店舗なら30分3,000円の最強コスパ

大塚などの最強エリアであれば、30分3,000円という破格店舗もあります。

激安過ぎて、色々と不安になる方も多いかと思います。

 

しかし、この価格で抜いてもらえるのは魅力的だと思います。

お金が無いけどムラムラしてる方や、仕事帰りにサクッと抜いて帰りたい方、飲み会の後に仲間と一緒に遊びに行くのにピッタリです。

 

月に何回も抜いてもらいたいという考えをお持ちの方でも、この価格ならそれも可能!

私の知人もピンサロに月に何度も通っていた方がいます。

 

「ヘルスと違い、安くて何度も抜いてもらえるのが最高!」と言っていました。

 

1万円があったら激安エリアの場合、3回位は遊べますね。

[talk words=’すごいコスパだね!安くでパッと抜きたいって時には良さそうだね!’ bdstyle=’1′ avatarimg=’https://k-hirunokao.com/wp-content/uploads/2020/01/SnapCrab_NoName_2020-1-29_0-28-49_No-00.jpg’ avatarsize=’80’ avatarshape=’1′ avatarbdwidth=’0′ name=’アッキー’ align=’1′]

ピンサロで安定したコスパを発揮し、維持し続ける方法

ピンサロのコスパの高さがわかったところで、次にコスパの高いピンサロを維持し続けるポイントについてご紹介します!

 

激安ピンサロのお店で人気ランキング上位の女性を指名して、お気に入りの女の子を探しましょう。

 

お気に入りの子が見つかったら、リピートしていけばコスパ最強ですよ!

[capbox title=’ピンサロで安定したコスパを発揮し、維持し続ける方法’ titlecolor=’#fff’ titlesize=’98%’ titlepos=’left’ titleicon=’ icon-ok’ titlebold=’1′ titleitalic=’0′ titlepattern=’1′ bdsize=’3′ bdstyle=’solid’ bdcolor=’#27a7c6′ captionsize=’92%’]

  • 大塚などピンサロ激安エリアをホームとしてコストを下げる
  • 激安エリアのピンサロ店でランキング上位女性を指名しお気に入りを探す
  • お気に入り嬢が見つかったらリピート連打する

[/capbox]

大塚などピンサロ激安エリアをホームとしてコストを下げる

まず激安エリアを拠点として、性欲を発散させながらお気に入り嬢を探していきます。

激安エリアを拠点にしますので、費用を抑えることができます。

 

ルックスやテクニック、トーク力等自分の好みと一致する様な嬢を探していきましょう。

上級者は激安エリアに留まらず、様々なエリアでお気に入りの嬢を探すのも良いかと思います。

 

そして、大塚エリアの場合、魅力的な飲食店も多い為、ちょっとお酒を入れてほろ酔い状態で遊びに行くというのも楽しいですよ!

友達とふらっと出掛けるのにも良さそうです。

 

また、給料日前でもお財布を気にすること無く、抜いてもらえます。

 

コストを下げつつ、全体的に遊ぶ事が出来るようです。

[talk words=’コスパ最強なのは大塚エリアね!周りに飲食店が多いのもいいわね。’ bdstyle=’1′ avatarimg=’https://k-hirunokao.com/wp-content/uploads/2020/02/みみみみ.jpg’ avatarsize=’80’ avatarshape=’1′ avatarbdwidth=’0′ name=’元風俗嬢ゆな’ align=’1′]

激安エリアのピンサロ店でランキング上位女性を指名しお気に入りを探す

激安エリアのピンサロでランキング上位の女性を指名し、お気に入りの子を探していきます。

ランキング上位の子だと、そこそこかわいくテクニックもあります。ここでパフォーマンスを確保します。

 

激安店ならではのどうしよう…と言うような話もあるかと思います。ネットや周囲にもその様な話が出てくるかと思います。

しかし、上位ランク嬢を指名する事によりそれも回避出来る可能性が高まります。

 

また、フリーで入った場合でも、もしかすると自分好みの女性がいるかもしれませんよ!可能性は無限です!

ランキング上位の嬢を指名するのも良し、フリーも良しです。

 

ピンサロという独特な世界観で安くて楽しく、そして自身を癒してくれるという嬢を探してみて下さい。

[talk words=’指名せずにあえてフリーってのもドキドキして楽しそうだね!’ bdstyle=’1′ avatarimg=’https://k-hirunokao.com/wp-content/uploads/2020/01/SnapCrab_NoName_2020-1-29_0-28-49_No-00.jpg’ avatarsize=’80’ avatarshape=’1′ avatarbdwidth=’0′ name=’アッキー’ align=’1′]

お気に入り嬢が見つかったらリピート連打する

納得のいく女の子が見つかったらもうリピート連打です!激安店舗の場合はプレイ30分3,000円+指名料2,000円位です!それでも5,000円というコスパです!

この値段設定でお気に入りの嬢に抜いてもらえる安定感と快楽感!最高ですね!

 

1万でお釣りが返ってくるので、終わった後にまた仲間と飲みに行って、風俗終わりの反省会が出来ますよ!笑

おまけにお気に入りの嬢を見つけ、常連客になればいい感じの関係性も築けます。

 

風俗嬢にとって、フリーのお客様は有難い存在です。

しかし、常連さんはもっともっと!有難い存在です。

 

その為、初めて入店した時よりも来店を重ねれば重ねる程、喜ばれる事間違い無しです!

[talk words=’そうなんだよね、反省会がまた楽しいんだよね!’ bdstyle=’1′ avatarimg=’https://k-hirunokao.com/wp-content/uploads/2020/01/SnapCrab_NoName_2020-1-29_0-28-49_No-00.jpg’ avatarsize=’80’ avatarshape=’1′ avatarbdwidth=’0′ name=’アッキー’ align=’1′]

コスパ最強は激安ピンサロか格安ソープの2択

ピンサロはコスパ最強です。ということでしたが、中には激安のソープも存在します。

最終的にピンサロとソープどちらがコスパが高いのか?

結局のところ、あなたがどのようなサービスを求めるかによって決まります。詳しく解説していきますね!

[capbox title=’コスパ最強は激安ピンサロか、格安ソープの2択’ titlecolor=’#fff’ titlesize=’98%’ titlepos=’left’ titleicon=’ icon-ok’ titlebold=’1′ titleitalic=’0′ titlepattern=’1′ bdsize=’3′ bdstyle=’solid’ bdcolor=’#27a7c6′ captionsize=’92%’]

  • 本番なしでOKなら激安ピンサロ+お気に女子指名の1択
  • 本番なしでは嫌なのであれば格安ソープ+お気に女子指名の1択

[/capbox]

本番なしでOKなら激安ピンサロ+お気に女子指名の1択

先ほど紹介させていただいた通り、本番なしでもOKという方であれば激安ピンサロが一番安く、比較的安定した女の子と遊べると思います。

本当にサクッと抜いて貰いたい!という方向けですね。

 

面倒臭い事無く性欲を満たしたい方は、ピンサロがオススメです。

仕事で疲れてベッドで横になったら寝てしまいそう…という様な方にもいいと思います!

 

私が風俗嬢をしていた時には、お部屋に行くと寝てて起きれないという方が多かったです。

爆音で音楽が流れているピンサロは寝落ちの心配もありません!

 

やはりピンサロは日頃疲れているサラリーマンの強い味方ですね。

お気に入りの女の子にサクッと抜いてもらいましょう♪

[talk words=’そうだね、本番なしでもいいならピンサロがいいね!’ bdstyle=’1′ avatarimg=’https://k-hirunokao.com/wp-content/uploads/2020/01/SnapCrab_NoName_2020-1-29_0-28-49_No-00.jpg’ avatarsize=’80’ avatarshape=’1′ avatarbdwidth=’0′ name=’アッキー’ align=’1′]

本番なしでは嫌なのであれば格安ソープ+お気に女子指名の1択

本番なしが嫌なのであれば格安ソープの選択肢が出てきます。

超絶イケメンであればヘルスで本番がいけそうな子を捕まえ、リピートするのが安定です。

 

しかし、誰しもできるわけではなく本番したい人がヘルスで本番できないと絶望してしまうため、ソープがおすすめです。

 

そして、そもそも性風俗店というのは、本番行為が禁止されております。

 

もし本番行為をしてしまってお店にバレてしまえば、警察に通報される事や裁判沙汰になる事もあります。

 

人生が一気に詰んでしまいます。一方で、ソープは自由恋愛が出来ます。

 

体を綺麗に洗ってもらい、お互いが恋に落ちて…という事です。(展開が早過ぎるし強引な気もする)

しっかりと最後まで…を望む方はソープ一択ですね。

 

また、格安ソープとはいえ、ピンサロに比べると料金設定が上がってきてしまいます。

その上、体を洗う為に抜く時間が少なくなってしまうというデメリットもあります。

 

お金に余裕があるという方は時間設定を伸ばしましょう。ゆっくりとエロいことが出来ますよ。

[talk words=’本番があった方がいいならソープ一択ね!’ bdstyle=’1′ avatarimg=’https://k-hirunokao.com/wp-content/uploads/2020/02/みみみみ.jpg’ avatarsize=’80’ avatarshape=’1′ avatarbdwidth=’0′ name=’元風俗嬢ゆな’ align=’1′]

ピンサロがコスパ最強でも知らなきゃ危ない注意点!

次に、ピンサロがコスパ最強だったとしても、知っておかねばならないリスクがあります!

ピンサロはソープと違い、どうしても衛生面は弱くなります。

 

安くてコスパ最強ですが、性病感染などのリスクもあるのでしっかり理解して利用しましょう。

[capbox title=’ピンサロがコスパ最強でも知らなきゃ危ない注意点!’ titlecolor=’#fff’ titlesize=’98%’ titlepos=’left’ titleicon=’ icon-ok’ titlebold=’1′ titleitalic=’0′ titlepattern=’1′ bdsize=’3′ bdstyle=’solid’ bdcolor=’#27a7c6′ captionsize=’92%’]

  • ピンサロの性病リスクをどう判断するかは個人次第

[/capbox]

ピンサロの性病リスクをどう判断するかは個人次第

ピンサロはお風呂やシャワーがなく、おしぼりで拭くという作業と、あるかないかのイソジンうがいのため、性病リスクは高いです。ピンサロの性病リスクが高いことは有名です。

どの風俗業界でも言えた事ですが、風俗で遊ぶ方はしっかりと性病検査を受けましょう。

 

性病に掛かるとちんちんが痛くなったり痒くなったり…。

また、性病はディープキスだけでも感染してしまいます。

 

性病が怖くて遊びたいのに遊べない…という方は、ピンサロでキスなし手コキだけという手もあります。

 

この方法はピンサロだけではなく、値段が上がってしまいますが、ヘルスでも活用出来ます。

他にもオナクラ等、抜くだけなら色々な方法があります。

 

夜の世界では、楽しく正しく遊びましょう!

[talk words=’性病感染のリスクはしっかり理解して対策をとって行かないとね。’ bdstyle=’1′ avatarimg=’https://k-hirunokao.com/wp-content/uploads/2020/01/SnapCrab_NoName_2020-1-29_0-28-49_No-00.jpg’ avatarsize=’80’ avatarshape=’1′ avatarbdwidth=’0′ name=’アッキー’ align=’1′]

まとめ

[capbox title=’ピンサロはコスパ最強だった!’ titlecolor=’#fff’ titlesize=’98%’ titlepos=’left’ titleicon=’ icon-ok’ titlebold=’1′ titleitalic=’0′ titlepattern=’1′ bdsize=’3′ bdstyle=’solid’ bdcolor=’#27a7c6′ captionsize=’92%’]

  • ピンサロは30分のプレイ相場が6,000円前後
  • ピンサロはそのコストでフェラ抜きが可能!
  • ピンサロの激安店舗なら30分3,000円の最強コスパ
  • 本番なしでOKなら激安ピンサロ+お気に女子指名の1択
  • 本番なしでは嫌なのであれば格安ソープ+お気に女子指名の1択

[/capbox]

ピンサロのコスパの高さがわかっていただけたでしょうか。

サクッと安く抜いてもらいたい!本番はなくていい!という人にはピンサロはもってこいです!

 

料金が安いので、ピンサロが終わった後にみんなで居酒屋で反省会!ってなこともできるわけです。

本番がなくていいなら、ピンサロはコスパが良くておすすめですよ!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる